おのれを賭して

イーハブ・ハッサン 著 ; 八木敏雄 [ほか]訳

エジプトに生まれてアメリカ人になり、クリティシズムからパラ・クリティシズムへ、さらにまた「生きられた」クリティシズムへと批評の諸分野を縦断し、みずからもつねに地球をかけめぐる偉大なる「越境する精神」イーハブ・ハッサンによる、現代アメリカ文学における旅と探求についての本。多彩なノンフィクション、フィクションを素材に、現代の旅と探求の根源的意義を縦横無尽に論じ、人間と現実についての新しい知見をひらく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 探究の文脈
  • 第2部 探求のテキスト
  • 第3部 典型的な三人の場合

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 おのれを賭して
著作者等 Hassan, Ihab
八木 敏雄
折島 正司
越川 芳明
鷲津 浩子
ハッサン イーハブ
書名ヨミ オノレ オ トシテ
書名別名 Selves at risk

現代アメリカ文学における探究の諸形態
出版元 研究社
刊行年月 1996.4
ページ数 442p
大きさ 20cm
ISBN 4327471852
NCID BN14429004
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96071328
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想