疑われても

リリアン・ピーク 作 ; 江口美子 訳

テリー・バトラーは、裕福な老婦人ミセス・スチュワートに雇われ、ロンドンを離れて、北方のスコットランドにやってきた。入江のほとりの大邸宅に一人で暮らすミセス・スチュワートのコンパニオンとして、秘書兼運転手、話し相手を務めるためだ。本当は、テリーがここに来たのには、もう一つ理由があった。小説家になるという、少女時代からの夢をかなえるため。静かな村のたたずまい、荒々しい岩山、清らかな水…ここでなら、すばらしい小説が書けそうな気がする。だが、ミセス・スチュワートを訪ねてきた孫のブレンダンは、テリーがよこしまな目的を持って屋敷に入りこんだと思いこみ、あからさまに敵意と嫌悪をぶつけてきた。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 疑われても
著作者等 Peake, Lilian
江口 美子
ピーク リリアン
書名ヨミ ウタガワレテモ
書名別名 Utagawaretemo
シリーズ名 ハーレクイン・ロマンス R1253
出版元 ハーレクイン
刊行年月 1996.6
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 483351253X
全国書誌番号
96071333
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想