西行

白洲正子 著

ねがはくは花のしたにて春死なむそのきさらぎの望月の頃-23歳で出家し、1190年2月73歳で寂すまで平安末期の動乱の世を生きた西行。その漂白の足跡を実地にたどりつつ、歌の読み込みに重点を置き、ゆかりの風物風土の中で味わうことによって自ずと浮かび上がってくる西行の人間的真実。待賢門院への思いなど、謎に満ち、伝説化された歌聖の姿に迫り、新たな西行像を追求する。

「BOOKデータベース」より

ねがはくは花のしたにて春死なむそのきさらぎの望月の頃-23歳で出家し、1190年2月73歳で寂すまで平安末期の動乱の世を生きた西行。その漂泊の足跡を実地にたどりつつ、歌の読み込みに重点を置き、ゆかりの風物風土の中で味わうことによって自ずと浮かび上がってくる西行の人間的真実。待賢門院への思いなど、謎に満ち、伝説化された歌聖の姿に迫り、新たな西行像を追求する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 空になる心
  • 重代の勇士
  • あこぎの浦
  • 法金剛院にて
  • 瑳峨のあたり
  • 花の寺
  • 吉野山へ
  • 大峯修行
  • 熊野詣
  • 鴫立沢
  • みちのくの旅
  • 江口の里
  • 町石道を往く
  • 高野往来
  • 讃岐の院
  • 讃岐の旅〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 空になる心
  • 重代の勇士
  • あこぎの浦
  • 法金剛院にて
  • 嵯峨のあたり
  • 花の寺
  • 吉野山へ
  • 大峯修行
  • 熊野詣
  • 鴫立沢
  • みちのくの旅
  • 江口の里
  • 町石道を往く
  • 高野往来
  • 讃岐の院
  • 讃岐の旅
  • 讃岐の庵室
  • 二見の浦にて
  • 富士の煙
  • 虚空の如くなる心
  • 後記
  • 西行関係略年表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 西行
著作者等 白洲 正子
書名ヨミ サイギョウ
シリーズ名 新潮文庫
出版元 新潮社
刊行年月 1996.6
版表示 改版
ページ数 314p
大きさ 15cm
ISBN 4101379025
NCID BB16616449
BN14469927
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96071118
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想