荒野を旅する : 聖書による風土・民族・宗教・人間

関谷定夫 著

我が国は、アジアで何をしようとしたのか。大日本帝国により、皇民化された民族の記録。圧倒的数の未公開写真が証明する、植民地統治の実態。歴史の真実を忘却より引き戻す、第一級資料。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 植民地支配
  • 第2部 霧社事件
  • 第3部 皇民化の道
  • 第4部 皇軍兵士
  • 第5部 失った祖国
  • 第6部 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 荒野を旅する : 聖書による風土・民族・宗教・人間
著作者等 林 えいだい
関谷 定夫
書名ヨミ コウヤ オ タビスル
書名別名 Koya o tabisuru
出版元 梓書院
刊行年月 1995.10
ページ数 318p
大きさ 21cm
ISBN 4870350726
NCID BN13500624
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96070277
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想