抑留幹部候補生の手記 : ある青春の回想

井口朝生 著

著者をして敢えて"本書は未完の挿話集である"と言わしめるほど、シベリア抑留体験のすべてはとても語り尽し得ないが、学生服を軍服に着替え、幹部候補生として北支を転々、その後満州でソ連によって抑留された体験の一端を、真摯に生きた青春の断片として回想。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 最初の冬
  • あわれな正月
  • 炊事
  • 春を待つ
  • バアニャア(浴場)
  • スイセン辞退
  • トイレット咄
  • 野鴨は野鴨
  • シベリア酒
  • 男一匹〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 抑留幹部候補生の手記 : ある青春の回想
著作者等 井口 朝生
書名ヨミ ヨクリュウ カンブ コウホセイ ノ シュキ
書名別名 Yokuryu kanbu kohosei no shuki
シリーズ名 光風社文庫
出版元 光風社
刊行年月 1995.10
ページ数 310p
大きさ 16cm
ISBN 4875199279
NCID BA68444280
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96069710
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想