死に至るノーサイド

蟹谷勉 著

1930年代後半、ラグビーのオーストラリア代表にブロウ・井手という日系人がいた。ふとしたことからこの事実を知った加藤広野は、その足跡をたどり始める。第二次世界大戦を戦った日本とオーストラリア。重い歴史の扉を叩いた広野を待つ「ノーサイド」とは…。92年、沖縄県具志川市文学賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死に至るノーサイド
著作者等 蟹谷 勉
書名ヨミ シ ニ イタル ノーサイド
書名別名 Shi ni itaru nosaido
シリーズ名 朝日文芸文庫
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1996.6
ページ数 281p
大きさ 15cm
ISBN 402264110X
NCID BN15240036
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96069618
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想