辺境に埋れた放浪の俳・歌人田中寒楼

牧野和春 著

尾崎放哉、種田山頭火に並ぶ放浪の巨人発掘。放浪の系譜に新ページを拓く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 因習の谷間
  • 第2章 因幡に寒楼あり
  • 第3章 奇行武勇伝
  • 第4章 千杯の仇
  • 第5章 行く春のあと追ひかけて
  • 第6章 熱いお茶いただきまする
  • 第7章 寒楼の心的世界
  • 第8章 私の寒楼観-放哉、山頭火との関連

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 辺境に埋れた放浪の俳・歌人田中寒楼
著作者等 牧野 和春
書名ヨミ ヘンキョウ ニ ウズモレタ ホウロウ ノ ハイ カジン タナカ カンロウ
書名別名 Henkyo ni uzumoreta horo no hai kajin tanaka kanro
出版元 牧野
刊行年月 1996.6
ページ数 320p
大きさ 20cm
ISBN 4895000427
NCID BN14890772
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96069578
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想