他力の思想 : 仏陀から植木等まで

山本伸裕 著

「空」思想で「易行道」を生み、「方便」を重んじる他力浄土門の思想へ。龍樹・親鸞・清沢満之が解放する精神の呪縛。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 仏教と方便
  • 第2章 「空」とはどういうことか-龍樹の思想
  • 第3章 「愚」に立つ宗教-親鸞と浄土教
  • 第4章 絶対無限に乗ずる-清沢満之と近代
  • 第5章 真宗と戦争-暁烏敏、南條文雄、高木顕明の「他力」理解
  • 第6章 現代の他力思想-植木徹誠から植木等へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 他力の思想 : 仏陀から植木等まで
著作者等 山本 伸裕
書名ヨミ タリキ ノ シソウ : ブッダ カラ ウエキ ヒトシ マデ
書名別名 Tariki no shiso
シリーズ名 叢書魂の脱植民地化 4
出版元 青燈社
刊行年月 2013.6
ページ数 216p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86228-066-4
NCID BB12829823
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22270628
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想