満州女塾

杉山春 著

旧満州には、開拓のために海を渡ってきた男達の妻の養成を目的とした、「開拓女塾」と呼ばれた施設があった。国策の進めるまま海外への希望をもち、海を渡った女達に強要された結婚、出産、過酷な開拓、そして敗戦、逃避行…運命は次第にねじれていった。昭和史の裏側を生き抜いた女達の生々流転を新鋭が描く。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 満州女塾
著作者等 杉山 春
書名ヨミ マンシュウ ジョジュク
出版元 新潮社
刊行年月 1996.5
ページ数 306p
大きさ 20cm
ISBN 4104121010
NCID BN14466612
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96068847
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想