キリシタン伝説百話

谷真介 著

キリスト教伝来から弾圧、禁教をへて、明治期に禁制が解けるまで、わが国キリシタンの長い受難の歴史に刻印されたさまざまな伝説。それぞれの土地・風土に育まれたそれらの内容は、奇端・奇蹟譚、殉教譚をはじめ、事蹟の伝説から魔術・妖術譚まで幅広く、キリスト教の土着化と変容の姿をとどめている。各地から蒐集した伝説を時代順に配列し、時代背景、関連事項などを詳述した注を付す。歴史と物語をつなぐ接点に誘う労作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 許教時代-天文十八年(一五四九年)〜慶長十八年(一六一三年)
  • 2 弾圧時代-慶長十八年(一六一三年)〜寛永十八年(一六四一年)
  • 3 禁教時代-寛永十九年(一六四二年)〜明治六年(一八七三年)
  • "昭和のキリシタン伝説"

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キリシタン伝説百話
著作者等 谷 真介
書名ヨミ キリシタン デンセツ ヒャクワ
書名別名 Kirishitan densetsu hyakuwa
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 1996.4
ページ数 334p
大きさ 15cm
ISBN 4480082573
NCID BN14171903
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96068825
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想