データ収集・分析入門 : 社会を効果的に読み解く技法

慶應義塾大学教養研究センター 監修 ; 西山敏樹, 鈴木亮子, 大西幸周 著

正しいデータ分析とはどのようなものか?研究者、大学生、大学院生、社会人に向けて、モラルや道徳を守りながら、人や組織の行動を決定づけるデータを収集・分析し、考察や提案にまとめる手法を紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 データ分析とはどういうことか(データとは何か
  • データ分析の定義とデータ分析を行う者の心得 ほか)
  • 第2章 データの種類について(「定量データ」と「定性データ」への大別
  • 定量データの分類 ほか)
  • 第3章 データ分析を伴う研究の流れとポイント(研究テーマの絞り込みと社会調査の計画
  • 社会調査の準備 ほか)
  • 第4章 研究例(定量編)(はじめに
  • 用語確認 ほか)
  • 第5章 研究例(定性編)(調査の実例:世界初の電動大型フルフラットバスを運転したドライバーへの個別インタビュー
  • 具体的な研究活動例:日本語の日常会話のコーパス作成 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 データ収集・分析入門 : 社会を効果的に読み解く技法
著作者等 大西 幸周
慶應義塾大学教養研究センター
西山 敏樹
鈴木 亮子
書名ヨミ データ シュウシュウ ブンセキ ニュウモン : シャカイ オ コウカテキ ニ ヨミトク ギホウ
書名別名 Deta shushu bunseki nyumon
シリーズ名 アカデミック・スキルズ
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2013.6
ページ数 180p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7664-2050-0
NCID BB12884810
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22267518
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想