3.11を刻む

芝田英昭, 日本医療福祉生活協同組合連合会 編著

被災者に寄り添う医療支援とは。被災者支援に携わった医療関係者32名が、震災当時の実情を初めて語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 震災発生当日-医療・介護現場の様子
  • 被災者・避難者・患者受け入れの様子
  • 地域、避難所(者)への医療・物的支援
  • 仮設住宅等への訪問・支援活動
  • 原発関連
  • その他

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 3.11を刻む
著作者等 日本医療福祉生活協同組合連合会
芝田 英昭
書名ヨミ サン イチイチ オ キザム : イリョウ カイゴ ゲンバ カラ
書名別名 医療・介護現場から

San ichichi o kizamu
出版元 文理閣
刊行年月 2013.6
ページ数 155p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-89259-716-9
NCID BB12935343
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22275856
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
3・11を刻む 芝田 英昭
3・11炊き出し活動から 菅野弘子
「4・12」栄村訪問義捐金20万円 大池啓子
ひまわりに込めた私たちの思い 村上雄児
もう一つの被災地栄村大震災の報告 近藤友子
ようこそ浜松へ 仲村勝子
リフレッシュ・サマーキャンプを受け入れて 今野直記
医療現場の3・11 七海祥子
医療福祉生協の物資支援センターとしての活動と教訓 鈴木克夫
大型避難所「埼玉スーパーアリーナ」での支援 佐藤優子
大船渡医療支援にとりくんで 小野寺けい子
大船渡市仮設住宅訪問 森本浩
居宅介護支援と様々な相談 川崎美和子
山元町への支援と地域コミュニティの復旧 瀬井宏幸
東日本大震災〈2011/3/11〉その時現場は 佐藤唱子
東日本大震災から1年、忘れるわけにはいかない福島の経験 松本純
東日本大震災でのボランティア活動 西元幸子
東日本大震災での避難所への歯科医療支援の現状 原純一
東日本大震災と日本の未来 福地庸之
東日本大震災後の被災地支援ルート確保の取り組み 高橋聡
松島医療生協の震災当日の状況と被災・被害状況 青井克夫
水はいのち。医療生協のつながりもいのち 箱崎元一
相馬地域からの被災者を高齢者アパートで受け入れ 高橋智憲
神戸においでよ!福島っ子 大倉均
福島からの透析患者さんを受け入れて 岡田祐子
老人保健施設にじのまちにおける避難者受け入れ 遠藤智英
被災地から透析患者を受け入れて 平石豊美
被災地に笑顔を! 鈴木幸子
被災者支援に取り組んで 五十嵐ミエ子
震災当時の回復期リハビリテーション病棟 齋藤美代子
震災支援と「こころのケア」 吉田宏美
震災臨時保育「げんきの部屋」と「あったか食堂」 柳沼光代
高崎市への避難者に相談会を実施して 野口祐美
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想