廻転脱穀機ノ負荷特性ニ関スル実験的研究

浅井実 著

[目次]

  • 目次
  • 緖論
  • 第一章 硏究方法ノ槪要 / 6
  • 第一 實驗ノ設備及ビ方法 / 6
  • 第二 實驗ニ供用シタル脫穀機 / 8
  • 第三 實驗材料 / 20
  • 第二章 負荷特性 / 28
  • 第一節 始動時ニ於ケル負荷特性 / 28
  • 第一 小型石油發動機 / 28
  • 第二 電動機 / 31
  • 〔甲〕 單相電動機 / 32
  • 〔乙〕 三相電動機 / 39
  • 〔丙〕 電動機ノ起動特性ニ關スル考察 / 44
  • 第三 畜力原動機 / 47
  • 第四 人力用足踏脫穀機 / 53
  • 第五 始動特性ニ關スル總括 / 57
  • 第二節 空轉時ニ於ケル負荷特性 / 58
  • 第一 脫穀作業前 / 59
  • (甲) 電動機ヲ原動機トシタル場合 / 59
  • (乙) 畜力原動機ノ場合 / 67
  • (丙) 人力用足踏機ノ場合 / 67
  • 第二 脫穀作業終了後 / 68
  • 第三 空轉負荷特性ニ關スル考察 / 68
  • 第三節 脫穀作業時ニ於ケル負荷特性 / 69
  • 第一 動力用脫穀機 / 72
  • (甲) 大型機 / 72
  • (乙) 小型機 / 84
  • 第二 畜力原動機掛脫穀機 / 114
  • 第三 人力用足踏脫穀機 / 116
  • 第四 脫穀作業時ノ負荷特性ニ關スル總括 / 118
  • 第四節 停止時ニ於ケル負荷特性 / 120
  • 第三章 脫穀作業時ノ負荷ニ關スル力學的關係 / 122
  • 第一節 脫穀ニ必要ナル扱落ノ勞力 / 122
  • (甲) 手扱式ノ場合 / 122
  • (乙) 自動持送裝置附機ノ場合 / 125
  • 第二節 負荷變化ノ態樣 / 126
  • 第一 脫穀所要動力ノ時間的變化 / 126
  • 第二 過負荷狀況 / 129
  • 第三 脫穀所要動力ノ測定及ビ算出 / 129
  • 第四 脫穀所要動力曲線ノ性質 / 130
  • 第五 人力用足踏脫穀機ニ於ケル踏壓力曲線ノ形質 / 145
  • 第三節 脫穀時ニ於ケル負荷變化ノ原因 / 147
  • 第一 脫穀抵抗 / 149
  • 第二 穗ヨリ粒ヲ分離スルニ要スル力 / 153
  • (甲) 脫穀ニ要スル牽引力 / 153
  • (乙) 脫穀所要最高牽引力ノ全消費動力トノ割合 / 157
  • 第三 脫穀所要動力ノ分解 / 158
  • 第四節 扱胴ノ運動勢竝ニ扱齒ノ打擊力 / 159
  • 第一 扱胴ノ運動勢 / 159
  • 第二 扱齒ノ打擊力 / 160
  • 第三 脫穀時ニ放出スル扱胴ノ運動勢 / 162
  • 第五節 扱胴ノ勢輪作用 / 163
  • 第一 總說 / 163
  • 第二 實驗ノ設備及ビ方法 / 165
  • 第三 實驗ノ成績 / 165
  • 第四 勢輪作用ニ對スル考察 / 172
  • 第四章 結論 / 180
  • 第一 始動時ニ於ケル負荷ノ輕減 / 180
  • 第二 脫穀作業時ニ於ケル最高負荷ノ低減 / 181
  • 第三 脫穀作業時ニ於ケル尖頭負荷ノ除去 / 186
  • 主要參考文獻

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 廻転脱穀機ノ負荷特性ニ関スル実験的研究
著作者等 浅井 実
書名ヨミ カイテン ダッコクキ ノ フカ トクセイ ニ カンスル ジッケンテキ ケンキュウ
シリーズ名 東京府立農事試験場特別報告
出版元 東京府立農事試験場
刊行年月 昭13
ページ数 187p
大きさ 26cm
全国書誌番号
46066720
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想