世界は宗教で動いてる

橋爪大三郎 著

ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、ヒンドウー教、儒教、仏教は何が同じで何が違うのか?世界の主要な文明ごとに、社会と宗教の深いつながりをわかりやすく解説!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講義 ヨーロッパ文明とキリスト教-イエスの父はヨセフか、それとも神か
  • 第2講義 宗教改革とアメリカの行動原理-ウォール街の"強欲"をどう考えるのか
  • 第3講義 イスラム文明の世界-イスラム教は平和のための宗教
  • 第4講義 ヒンドゥー教とインド文明-カーストは本質的に平等
  • 第5講義 中国文明と儒教・仏教-儒教はなぜ宗教といえるのか
  • 第6講義 日本人と宗教-カミと人間は対等の関係

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界は宗教で動いてる
著作者等 橋爪 大三郎
書名ヨミ セカイ ワ シュウキョウ デ ウゴイテル
書名別名 Sekai wa shukyo de ugoiteru
シリーズ名 光文社新書 645
出版元 光文社
刊行年月 2013.6
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03748-2
NCID BB12766698
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22267173
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想