街を離れて森のなかへ

駒沢敏器 著

ライ・クーダーのギターを木曾の楽器工場で作った職人、本物の京野菜を育てる農家、自然の音で構成された衛星放送の制作者、海ガメを守る仕事に情熱を注ぐ男…多彩な「達人」たちの静かな情熱、ささやかな発見、偶然の出会いについて、膝をまじえて語り合う一人旅へ。母なる自然に導かれた人々のちょっと不思議な16篇のドラマから、知らない世界が広がります。雑誌『SINRA』、『NAVI』で注目のエッセイを単行本化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 森の奏でる音
  • クマゲラの森
  • 営林署の新しい声
  • 海ガメの帰る島
  • 森林限界
  • 忘れていた風景
  • 地球の音を聴く
  • 自分の中に眠る自然
  • よみがえる水の力
  • 自然薬と宗教心
  • 地球生活の家
  • 杉の巨木を守る町
  • 木を育てる
  • 自然を感知する住宅
  • 文化としての野菜
  • 高野山 僧侶との対話

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 街を離れて森のなかへ
著作者等 駒沢 敏器
書名ヨミ マチ オ ハナレテ モリ ノ ナカ エ
書名別名 Machi o hanarete mori no naka e
出版元 新潮社
刊行年月 1996.5
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 4104120014
NCID BN14906511
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96068086
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想