夏田冬蔵 : 新米杜氏の酒造り日記

森谷康市 著

全国新酒鑑評会で4年連続金賞を受賞した「天の戸」の杜氏は大学出の30代の若者である。夏は田んぼで酒米をつくり、冬は蔵で酒造り。雪国の四季にのせて贈る若き杜氏の右往左往奮戦記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 酒屋若勢になる
  • 第2章 なんにも知らなかった
  • 第3章 住み込み釜屋一年生
  • 第4章 いとしの吟醸酒
  • 第5章 藤田杜氏とラッセル車
  • 第6章 迷走吟醸造り
  • 第7章 米研ぎ唄が聴こえる
  • 第8章 酒米はアンチ山田錦で
  • 第9章 三人娘たちの酒
  • 第10章 蔵人と裏ラベル

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夏田冬蔵 : 新米杜氏の酒造り日記
著作者等 森谷 康市
書名ヨミ ナツタ フユゾウ
出版元 無明舎
刊行年月 1995.11
ページ数 233p
大きさ 19cm
ISBN 4895441172
NCID BA39602209
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96067686
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想