人体組織学  3

小川和朗 ほか編

『人体組織学』は組織・細胞の構造を、その機能との関連に重点をおいて記述することを特徴の一つとしているが、本巻に収録されている脈管系は体液循環に関し、また血液・造血系は酸素運搬や身体の防衛反応に関してきわめてダイナミックな活動を行っている組織・細胞なので、特にこの特徴がよく生かされている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 脈管系(心臓
  • 動脈
  • 静脈
  • 毛細血管
  • リンパ管)
  • 2 血液・リンパ系(血液
  • 骨髄
  • リンパ節およびリンパ装置の構造
  • 胸腺
  • 脾臓)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人体組織学
著作者等 小川 和朗
渡辺 陽之輔
鈴木 昭男
永野 俊雄
清寺 真
書名ヨミ ジンタイ ソシキガク
書名別名 脈管,血液・リンパ系

Jintai soshikigaku
巻冊次 3
出版元 朝倉書店
刊行年月 1996.5
ページ数 406p
大きさ 27cm
ISBN 4254361130
NCID BN1436159X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96067543
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想