数学が生まれる物語  第3週 (式と方程式)

志賀浩二 著

この第3週では、数の四則演算が発展して生まれた代表について学びます。整式の計算から始めて、因数分解、1次方程式、2次方程式、解と係数の関係、方程式の応用、分数式などを順を追って解説します。学習課題がたくさんありますが、でもだいじょうぶ。体系的に整理した内容をていねいに説明していきますから、だれでも見通しよくすっきり理解できるはずです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 月曜日 整式
  • 火曜日 整式の展開と因数分解
  • 水曜日 1次方程式
  • 木曜日 2次方程式
  • 金曜日 2次方程式の解法
  • 土曜日 分数式
  • 日曜日 パスカルの三角形

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 数学が生まれる物語
著作者等 志賀 浩二
書名ヨミ スウガク ガ ウマレル モノガタリ
シリーズ名 学術 289
岩波現代文庫 289
巻冊次 第3週 (式と方程式)
出版元 岩波書店
刊行年月 2013.6
ページ数 156p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-600289-3
NCID BB1270824X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22273905
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想