わが山河 : 評論随筆

上泉秀信 著

[目次]

  • 目次
  • 北支那の印象
  • 民族史への挑戰 / 3
  • 北京から歸つて / 11
  • 北京街上瞥見 / 19
  • 大陸と知識階級 / 27
  • 對支文化工作の難礁 / 34
  • 戲院印象記 / 47
  • 支那料理の話 / 52
  • 農村視察記
  • 農村と文化 / 59
  • 農村と負債 / 71
  • 交替する姿 / 88
  • 分村開拓民計畫について / 99
  • 山村生活設計圖 / 118
  • 時局の相勀面 / 123
  • 桃源の夢は破る / 130
  • 農村の問題 / 138
  • 追憶の四季
  • ふるさとへの道 / 149
  • 茸狩りの話 / 157
  • 山への思慕 / 160
  • 四月の追憶 / 165
  • 雜魚 / 171
  • 野釣り / 175
  • 鮎と鮒 / 177
  • 蛙 / 179
  • 二つの臨終 / 183
  • 子・父・ふるさと / 186
  • 海の宿 / 191
  • 母のはなし / 195
  • 劍豪の末ながら / 197
  • 訪問小感 / 203
  • 荻窪雜筆 / 205
  • けふこの頃 / 213
  • 批評と噂 / 215
  • 南伊豆行 / 219
  • 日向の山水 / 225
  • 霧島めぐり / 233
  • 日向ところどころ / 240
  • とんぱち氣焰 / 245
  • 交友知人
  • 隣人井伏鱒二君を語る / 257
  • 中村硏一氏と一問十答 / 262
  • 嘉村礒多君と小林多喜二君 / 270
  • 差引なほ剩りあり / 272
  • 產婆の讃辭 / 276
  • 交遊田臭・都會臭 / 279
  • 室生犀星小論 / 284
  • 島崎藤村小論 / 286
  • 晴耕雨讀の環境 / 289
  • 坪田讓治君を語る / 294
  • 短評
  • ペン部隊に望む / 305
  • 民に聽く肚 / 306
  • 作家動員の用意 / 307
  • 誰が殊勳者か / 308
  • 對策の對策 / 310
  • 農村更生と人材 / 311
  • 餘りに大乘的な / 312
  • 中國文人の招聘 / 314
  • 深刻な逃避性 / 315
  • 評論界の低調 / 316
  • 戲曲賞の創定 / 318
  • 國策文學への非難 / 319
  • はきちがひ刷新 / 320
  • 一喜一憂の心理 / 321
  • これからの防共戰 / 323
  • 戰慄すべき事態 / 324
  • 芝居の國策線 / 326
  • 夢みる人 / 327
  • 新劇コンクール / 328
  • 正當な評價 / 330
  • 資材の探求 / 331
  • 歷史的な役割 / 333
  • 文化問題時評
  • 文化對策への要望 / 337
  • 批評の生活遊離について / 345
  • 學生と大陸 / 352
  • 祖國振興隊と學徒隊 / 362
  • 學徒隊と敎學刷新 / 376
  • 戰爭と文化の破壞 / 384
  • 文化政策樹立の急務 / 389
  • 中國知識層の動向と和平運動 / 393
  • 擬裝平和主義の敗北 / 399

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 わが山河 : 評論随筆
著作者等 上泉 秀信
書名ヨミ ワガ サンガ : ヒョウロン ズイヒツ
出版元 羽田書店
刊行年月 昭15
ページ数 404p
大きさ 20cm
NCID BA44666197
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46063674
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想