法難の現代を問う  2 (政治権力と宗教のあるべき関係は何か?)

[目次]

  • 宗教を否定し、人権無視する悪法
  • 誤った政教分離論と自民党の宗教基本法案を斬る!
  • 「宗教基本法」にみる宗教の利用と弾圧の思想
  • 宗教弾圧の旗振り役・与謝野馨代議士
  • 「宗教基本法」は「宗教特高」の呼び水だ
  • 憲法20条の危機と自民党の策動
  • 憲法制定過程を検証する
  • 宗教基本法実質は「宗教取締法」
  • 宗教ジャーナリスト溝口敦の「素顔」
  • 自民党ワーキングチーム(与謝野馨座長)作成の宗教基本法案を斬る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 法難の現代を問う
書名ヨミ ホウナン ノ ゲンダイ オ トウ
書名別名 政治権力と宗教のあるべき関係は何か?
シリーズ名 宗教法人法
巻冊次 2 (政治権力と宗教のあるべき関係は何か?)
出版元 中外日報社
刊行年月 1996.4
ページ数 118p
大きさ 21cm
ISBN 4795217297
全国書誌番号
96067224
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想