象徴作用 : 他

A.N.ホワイトヘッド 著 ; 市井三郎 訳

心的現象の最も奥深いところに根ざす「象徴作用」とは何か。伝統的経験論と合理論の新しい綜合というテーマを、最も明確に結実させた名著。生涯一貫して、科学と哲学の接点を見つめながら、西欧的思考の深奥を極めたホワイトヘッドの代表的著作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 象徴作用-その意味と機能
  • 斉一性と偶然性
  • 過去の研究-その効用と危険
  • 予見について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 象徴作用 : 他
著作者等 Whitehead, Alfred North
市井 三郎
ホワイトヘッド アルフレッド・N.
書名ヨミ ショウチョウ サヨウ
シリーズ名 河出・現代の名著
出版元 河出書房新社
刊行年月 1996.5
版表示 新装版
ページ数 194p
大きさ 20cm
ISBN 4309706215
NCID BN14503978
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96067202
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想