保存原論 : 日本の伝統建築を守る

鈴木博之 執筆

歴史的な建物は人と地域に潤いと安らぎを与えます。代表的14事例の保存の記録と詳細。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論(文化財をめぐる最近の話題
  • 文化財の種類と保存の考え方
  • 文化財保存における記憶と想像力の契機
  • 歴史的建造物の活用と開発)
  • 事例(旧東京音楽学校奏楽堂-上野の杜に残った奏楽堂
  • 三菱一号館-街の象徴として歴史を再現
  • 迎賓館赤坂離宮-明治建築の最高傑作が国際舞台で活躍 ほか)
  • 各論-場所・歴史・文化・建物の保存(奏楽堂と上野の杜
  • 内匠寮の人と建築、赤坂離宮
  • 明治生命館という建築)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 保存原論 : 日本の伝統建築を守る
著作者等 鈴木 博之
書名ヨミ ホゾン ゲンロン : ニホン ノ デントウ ケンチク オ マモル
書名別名 Hozon genron
出版元 市ケ谷出版社
刊行年月 2013.5
ページ数 126p
大きさ 25cm
ISBN 978-4-87071-291-1
NCID BB12737292
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22265823
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想