中上健次発言集成  5 (談話・インタビュー)

柄谷行人, 絓秀実 編

その核心に肉薄する問いを前に、奔放かつ繊細に語られる中上文学の生成と構想。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 談話(宗教と労働
  • ふるさと私考
  • なぜ『紀伊物語』なのか
  • 坂口安吾・南からの光 ほか)
  • インタビュー(ジャズから文学へ、文学からジャズへ
  • 路地と神話的世界の光学-『地の果て 至上の時』を中心に
  • 『物語ソウル』と韓国
  • 小説の可能性と南方的想像力 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中上健次発言集成
著作者等 中上 健次
柄谷 行人
絓 秀実
〓 秀実
書名ヨミ ナカガミ ケンジ ハツゲン シュウセイ
書名別名 談話・インタビュー

Nakagami kenji hatsugen shusei
巻冊次 5 (談話・インタビュー)
出版元 第三文明社
刊行年月 1996.5
ページ数 353p
大きさ 20cm
ISBN 4476031986
NCID BN14524129
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96066847
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想