山本五十六自決セリ

大野芳 著

「壮烈な撃墜死」は軍部の捏造だった。戦史をリアルに覆す実録小説。海軍の高官と思しきその男は、乗機が墜落したあとも、しばらく生きていたものと推測された。致命傷は、敵機の機銃でなく、自らの手によるものらしかった。しかし軍医は、事実をありのままに記し止めることを禁じられ、目撃者たちは最前線に赴かされて次々と戦死していった…。真珠湾の英雄を、あくまで英雄として葬るために、自決は伏せられ、また伏せられるために多くの血が流れた…。綿密な史料を駆使してブーゲンビル島秘話を再現する、大作ノンフィクションノベル。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 山本五十六自決セリ
著作者等 大野 芳
書名ヨミ ヤマモト イソロク ジケツセリ
書名別名 Yamamoto isoroku jiketsuseri
出版元 新潮社
刊行年月 1996.5
ページ数 320p
大きさ 20cm
ISBN 410390402X
NCID BN14682083
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96066811
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想