竜安寺石庭の謎 : スペース・ガーデン

明石散人 著

細川勝元が建立した龍安寺-その石庭におかれた十五個の石は何を表現しているのか。従来の説を覆し、夜の空に瞬く星座カシオペアを、地上に移し替えた"宇宙の庭"と推理する。さらに応仁の乱で山名宗全と対峙した勝元は、龍安寺の山深く膨大な財宝を隠したといわれる。その謎を大胆な仮説で解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 王良と閣道(真夜中の招待状
  • 須臾の世界
  • カシオペアの庭)
  • 第2章 宇宙の庭(龍安寺建立
  • 小太郎石と北極星
  • 宇宙の庭)
  • 第3章 龍安寺殿の謎(石庭の真の作者は誰か
  • 応仁の乱の裏側
  • 朱山に隠された秘宝)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 竜安寺石庭の謎 : スペース・ガーデン
著作者等 明石 散人
書名ヨミ リョウアンジ セキテイ ノ ナゾ
シリーズ名 講談社文庫
出版元 講談社
刊行年月 1996.6
ページ数 290p
大きさ 15cm
ISBN 4062632624
NCID BA44738458
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96066241
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想