強い日本を取り戻す! : 悪しき戦後政治からの決別

辻貴之 著

安倍晋三首相が脱却を目指す、「戦後レジーム」の正体!日本の過去はすべて「悪」と洗脳した戦後教育。「太平洋戦争に導いたのは右翼」の、間違った刷り込み。ソ連が関与していた日本国憲法1条の文言。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本を戦争へと導いたのは、本当に右翼だったのか
  • 第2章 日本国憲法に埋め込まれた社会主義の思想
  • 第3章 リベラルはなぜ、怖い政治思想なのか
  • 第4章 安倍政権は、日本の危機を突破できるか
  • 第5章 日本を強くするものは、家族そして教育
  • 第6章 日本を強くする保守主義とは

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 強い日本を取り戻す! : 悪しき戦後政治からの決別
著作者等 辻 貴之
書名ヨミ ツヨイ ニホン オ トリモドス : アシキ センゴ セイジ カラ ノ ケツベツ
シリーズ名 扶桑社新書 135
出版元 扶桑社
刊行年月 2013.6
ページ数 191p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-594-06817-2
NCID BB18265414
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22262680
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想