詩の矯正

シェイマス・ヒーニー 著 ; 小沢茂 訳

詩は現実に対して働きかけができるのか、現実への「詩人の責任」は存在するのか。オックスフォード大学詩学教授として行なった連続講演の記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 詩の矯正
  • アルファベットの拡張-クリストファー・マーロウの「ヒーローとリアンダー」について
  • アイルランドのオルフェウス-ブライアン・メリマンの『真夜中の法廷』
  • ジョン・クレアの「プログ」
  • レディング監獄のスペランザ-「レディング監獄のバラッド」について
  • たったひとりの提灯行列-ヒュー・マクダーミッドについて
  • 持続するディラン?-ディラン・トマスについて
  • 喜びか夜か-W.B.イェイツとフィリップ・ラーキンの詩
  • 百まで数える-エリザベス・ビショップについて
  • 書くことの最前線

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 詩の矯正
著作者等 Heaney, Seamus
小沢 茂
ヒーニー シェイマス
書名ヨミ シ ノ キョウセイ
書名別名 THE REDRESS OF POETRY
出版元 国文社
刊行年月 2013.5
ページ数 259p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7720-0973-7
NCID BB12688390
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22337087
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想