スペイン美・食の旅 : バスク&ナバーラ

菅原千代志, 山口純子 著

ピンチョス、美食倶楽部、巡礼の道。スペイン北部、フランスとの国境を挟んで広がるバスク地方。世界から注目される「美」と「食」を追いかけて、ヨーロッパの異郷を訪ねる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • サン・セバスティアン(ビスケー湾の真珠と呼ばれる高級保養地
  • バル&ピンチョスめぐり1 ピンチョスの聖地は"巡礼者"で大賑わい ほか)
  • ビルバオ(美術と建築で復興を遂げた街
  • バル&ピンチョスめぐり2 美術鑑賞にスポーツ観戦、次はバルでおしゃべり ほか)
  • ビトリア(豊かな緑に恵まれたバスク自治州の州都
  • アラバ 街と歴史)
  • パンプローナ(サン・フェルミン祭がすべての中心
  • パンプローナの美食倶楽部へようこそ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スペイン美・食の旅 : バスク&ナバーラ
著作者等 山口 純子
菅原 千代志
書名ヨミ スペイン ビ ショク ノ タビ : バスク アンド ナバーラ
シリーズ名 コロナ・ブックス 181
出版元 平凡社
刊行年月 2013.5
ページ数 127p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-582-63479-2
NCID BB12777071
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22260126
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想