魔女の暦 : 他1編

横溝正史 著

浅草六区のいんちきレビュー劇場『紅バラ座』の作者柳井良平の脚本による『メジューサの首』と題する怪しげな演目で、一座の踊り子飛鳥京子・霧島ハルミ・紀藤美沙緒の三人が、一つの目を共有する"三人の魔女"の役を演ずることになったのだった。黒い手袋をはめた手が描き出す恐るべき"魔女の暦"とは…。そこには、「第一の犠牲者‐吹き矢 第二の犠牲者‐鎖 第三の犠牲者‐メジューサの首」という不吉な文字が並べられていたのだった。そして、舞台で踊りながら飛鳥京子が吹き矢で殺され、隅田川の橋の下では全裸の霧島ハルミが鎖で縛られて殺されていた。この猟奇的な踊り子連続殺人事件を金田一耕助はいかに解くのか…。他に、傑作中編「廃園の鬼」を併収す。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魔女の暦 : 他1編
著作者等 横溝 正史
書名ヨミ マジョ ノ コヨミ
書名別名 Majo no koyomi
シリーズ名 春陽文庫
出版元 春陽堂書店
刊行年月 1996.5
版表示 新装版
ページ数 270p
大きさ 16cm
ISBN 4394395119
NCID BA59750843
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96065342
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想