微生物工学

永井和夫 ほか著

本書は、これまでヒトと微生物はどのように出会い、微生物が人の生活にどれほど役だってきたか、現在どのように役だっているか、そして将来どのように役だちうるか、を解説したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 微生物工学の歴史と基本的技術
  • 2章 微生物の多様性と工業的利用
  • 3章 微生物の代謝
  • 4章 微生物の育種
  • 5章 微生物工学の応用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 微生物工学
著作者等 中森 茂
掘越 弘毅
永井 和夫
虎谷 哲夫
書名ヨミ ビセイブツ コウガク
出版元 講談社
刊行年月 1996.5
ページ数 196p
大きさ 21cm
ISBN 406139780X
NCID BN14374310
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96064913
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想