俗信のコスモロジー

吉成直樹 著

一見、支離滅裂に並存する俗信群。それらは単なる迷信の集積にすぎないのだろうか。南四国地方の事例をベースに、広く東アジア水稲耕作文化領域を見据え、俗信の背景にある古層の世界観を探究する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「富」をめぐる漁民の世界観
  • 第2章 盗む論理・盗まれる論理
  • 第3章 「夏の若水」は存在するか
  • 第4章 鳥霊信仰と幼児葬法
  • 第5章 「橋を買う」民俗

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 俗信のコスモロジー
著作者等 吉成 直樹
書名ヨミ ゾクシン ノ コスモロジー
書名別名 Zokushin no kosumoroji
出版元 白水社
刊行年月 1996.5
ページ数 195p
大きさ 20cm
ISBN 4560040575
NCID BN14490300
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96064753
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想