波打ち際に生きる

松浦寿輝 著

詩人・小説家・批評家・研究者、松浦寿輝は、どのようにして成ったか。研究と創作のはざまで。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 東京大学退官記念講演 波打ち際に生きる-研究と創作のはざまで(作品の効果としての「わたし」
  • 波打ち際という場所
  • 心もとなさ、いとおしさ
  • 三つの特性
  • スクリーンという波打ち際 ほか)
  • 最終講義 Murdering the Time-時間と近代(「白ウサギ」と「赤の女王」
  • ダーウィン-物理学的時間の出現
  • 科学と想像の逆説
  • ミミズの創り出す「時間」
  • 社会進化論からマルクシズムへ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 波打ち際に生きる
著作者等 松浦 寿輝
書名ヨミ ナミウチギワ ニ イキル
書名別名 Namiuchigiwa ni ikiru
出版元 羽鳥書店
刊行年月 2013.5
ページ数 158p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-904702-40-6
NCID BB12579941
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22271417
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想