実伝黒田官兵衛

火坂雅志 編

豊臣秀吉の天下取りを支えた名軍師・黒田官兵衛。「戦国随一の知恵者」と称された男は何を考え、乱世をどう生きたのか。畏友の竹中半兵衛から受け継いだ志、毛利攻略や中国大返しでみせた知略、そして関ヶ原合戦に賭した最後の野望-。様々な視点からその峻烈なる生涯を追い、史実やエピソード、名言等とともに、「軍師官兵衛」の魅力を鮮やかに浮かび上がらせる。オリジナルの特別対談や『名将言行録』も収載する決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 特別対談 戦国最強のナンバー2黒田官兵衛の魅力(松平定知
  • 火坂雅志)
  • 第1部 黒田官兵衛の戦いと人物像(一年にも及ぶ牢獄生活-捕われの身で貫き通した信義
  • 天才軍師逝く-遺志を胸に秀吉と官兵衛、ついに天下へ
  • 九州征伐-島津軍を翻弄した黒田父子の手並み
  • 秀吉が恐れたその才知-やがて心中密かに芽生えたもの
  • 関ヶ原決戦の秘策-東軍でも西軍でもない第三の道
  • 精鋭・黒田二十四騎-天才軍師を支えた曲者揃いの男たち)
  • 第2部 黒田官兵衛像の諸相(本当の軍師とは-半兵衛から官兵衛に受け継がれた志
  • 日本一頭脳の鋭い男-切れ者・官兵衛の生涯かけての活躍
  • 明治の一ジャーナリストが描く黒田如水-福本日南のスルメ的史伝を読む
  • 対談・命運を賭けた父と子の関ヶ原)
  • 第3部 黒田官兵衛の生涯(天下無双の博奕の名人-権謀術数の武将と語られる真相)
  • 付録 『名将言行録』抄(岡谷繁実著)明治四十二年刊

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実伝黒田官兵衛
著作者等 岡谷 繁実
火坂 雅志
書名ヨミ ジツデン クロダ カンベエ
書名別名 Jitsuden kuroda kanbe
シリーズ名 角川文庫 ひ20-22
出版元 角川学芸 : 角川グループホールディングス
刊行年月 2013.5
ページ数 255p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-400312-8
NCID BB12650037
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22262535
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想