秘境釣行記

今野保 著

川面を覆う鱒の影、行く手を遮る鹿の大群、獲物を窺うヒグマの親子、小屋を襲う鉄砲水…。原生林が息づく北の奥地に、多彩な自然の営みと心暖まる人びとの交流がみられた時代。北海道日高山脈の山懐、染退川源流を遡上し、イワナやヤマベを釣り暮らして若き日々の想い出を鮮烈な筆致で物語る、失われし大自然へのオマージュ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 母なる川よ(染退川へ
  • 無言の教え
  • 行く人、来る人 ほか)
  • 2 奥地へ(悪夢
  • 三叉へ
  • 岩上の危機 ほか)
  • 3 燃ゆる渓(他流試合
  • 巨大魚
  • 渓流に帰る ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 秘境釣行記
著作者等 今野 保
書名ヨミ ヒキョウ チョウコウキ
書名別名 Hikyo chokoki
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論社
刊行年月 1996.3
ページ数 327p
大きさ 16cm
ISBN 4122025621
NCID BN14129485
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96063869
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想