風霜の中で : 私の絵筆日記

佐多芳郎 著

気品溢れる歴史画の第一人者として活躍を続ける著者が「自分の道をコツコツと歩き続けるほかはない」と、病床で過すことの多かった半生を振り返りつつ大作絵巻『風と人と』完成までを克明に記す。恩師安田靫彦との出会いと絵巻模写を学んだ日々、大仏次郎、山本周五郎など多くの作家達との心なごむ交流を偲ぶ自伝随筆。挿画十一点入。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 麹町で生まれる
  • 大正天皇御大葬前後
  • 母「鶴」に因んで
  • 私と三浦の海
  • 絵との縁
  • 父との旅
  • 明舟町と大倉集古館
  • 芝西久保巴町
  • 歌舞伎
  • 小学校から中学へ〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 風霜の中で : 私の絵筆日記
著作者等 佐多 芳郎
書名ヨミ フウソウ ノ ナカ デ
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論社
刊行年月 1996.3
ページ数 420p
大きさ 16cm
ISBN 4122025591
NCID BN14130098
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96063580
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想