コンピューター綴り方教室 : 子どもたちに起きたリテラシー革命

近藤真 著

本書の実践は、コンピューターという「新しい文字」によって、新しく生み出されつつある支配者層(コンピューターに堪能なエリートたち)と被支配者層(エリートの命令に従うだけの低賃金労働者)の権力構造を、「底辺」の生徒たちに、この新しい文字(コンピューター)を使わせ、彼らの文化の豊かな実践の表現と、伝達と、記録に活用させることによって、固定化されがちな社会的権力構造をひっくりかえそうという、新しい「リテラシー革命」(識字運動)なのである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ コンピューターでなら書ける
  • 1 詩集『少女時代』ができるまで
  • 2 「見る」ことから「書く」ことへ
  • 3 私はあなたが選んだ歌が好き
  • 4 ナガサキ原爆・七万五千人の顔
  • 5 劇「アンネの日記」の上演
  • 6 私がすすめるこの一冊
  • エピローグ コンピューターの惑溺からの解放

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コンピューター綴り方教室 : 子どもたちに起きたリテラシー革命
著作者等 近藤 真
書名ヨミ コンピューター ツズリカタ キョウシツ
書名別名 Konpyuta tsuzurikata kyoshitsu
出版元 太郎次郎社
刊行年月 1996.5
ページ数 206p
大きさ 20cm
ISBN 4811806395
NCID BN14682684
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96063245
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想