欲望の美術史 : オールカラー版

宮下規久朗 著

美術を生み出し、求めるときの様々な欲望に光を当て、美術というものをいろいろな観点から眺めたエッセイ。世界的な名作から、通常は美術とは目されない特殊なものまで様々な作品を扱い、四つの観点から、「美が生まれる瞬間」を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 欲望とモラル(食欲の罠
  • 愛欲の果てに
  • 金銭への執着 ほか)
  • 第2章 美術の原点(空間恐怖
  • ミニマル・アートの禁欲と豊饒
  • 作品と展示空間 ほか)
  • 第3章 自己と他者(「私」に向き合う
  • 芸術としての刺青
  • 集団肖像画の魅惑 ほか)
  • 第4章 信仰、破壊、創造(「母なるもの」と聖母像
  • 保守か前衛か
  • 美術と戦争 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 欲望の美術史 : オールカラー版
著作者等 宮下 規久朗
書名ヨミ ヨクボウ ノ ビジュツシ : オール カラーバン
シリーズ名 光文社新書 642
出版元 光文社
刊行年月 2013.5
ページ数 182p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03745-1
NCID BB12452667
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22253244
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想