知のユーラシア  1

堀池信夫 総編集

[目次]

  • 総説-西洋近代哲学と東の知
  • 排中律を超えて-ドイツ古典哲学と中国哲学の間
  • 西洋近代哲学の形成と中国哲学-ライプニッツとヴォルフを軸として
  • ヨーロッパにおける中国知識の伝播-諸種事典を中心に
  • ヘルダーと日本
  • マックス・ウェーバーと音律問題
  • 対抗宗教改革時代における東アジアの宗教
  • エンゲルベルト・ケンプファーの日本宗教理解-科学と信仰の間の日本論
  • 科学と宗教-中国と日本における近代哲学の葛藤

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知のユーラシア
著作者等 中島 隆博
井川 義次
堀池 信夫
小関 武史
岡野 薫
石川 文康
菊地 章太
高橋 輝暁
書名ヨミ チ ノ ユーラシア
書名別名 知は東から : 西洋近代哲学とアジア

Chi no yurashia
巻冊次 1
出版元 明治書院
刊行年月 2013.5
ページ数 214p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-625-62427-8
NCID BB12542023
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22250791
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想