〈田舎と都会〉の系譜学 : 二〇世紀イギリスと「文化」の地図

河野真太郎 著

本書は二〇世紀全般にわたる文学作品、文化論、文化研究言説を領域横断的に精査し、田舎から都会、国民国家から帝国といった地政学的変容の系譜とその文化面での応答を明らかにする。新自由主義やポストフォーディズムとして定義される我々の現在の系譜を、イギリス思想、イギリス史のなかに見出す試みである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • "田舎と都会"という文化
  • 第1部 二〇世紀の"経験"(田舎者の英文学-レイモンド・ウィリアムズと文化の地図
  • 『闇の奥』から『クラッシュ』へ-二〇世紀における認識地図の変容)
  • 第2部 モダン・モダニズム・世界(都市の農夫-ホープ・マーリーズと遊歩者のユートピア
  • 都市と田園のテクノロジー-歩く『ダロウェイ夫人』
  • 『ハワーズ・エンド』とグローバル・イングランド文化の出現
  • 未来派から遠く離れて-ウルフ・未来派航空劇・マニフェスト芸術)
  • 第3部 文化と自由の系譜学(メタ・メタカルチャーとモダニズムの緩慢な死
  • 二つの文化と反転された革命
  • デモクラシー・メリトクラシー・女性の暮らし)
  • ユートピア的テクストとしての批評

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 〈田舎と都会〉の系譜学 : 二〇世紀イギリスと「文化」の地図
著作者等 河野 真太郎
書名ヨミ イナカ ト トカイ ノ ケイフガク : ニジッセイキ イギリス ト ブンカ ノ チズ
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2013.5
ページ数 261,7p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-623-06637-7
NCID BB1253717X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22249854
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想