楽園に住む悪魔

ジョアンナ・マンセル 作 ; 竹本祐子 訳

亡き大伯父の別荘の所有権を半分相続したケイトは仕事を辞め、まっすぐ南フランスに来た。まるで夢みたい。海岸沿いに車を走らせながら、楽園のような景色をうっとり眺める。だが鮮やかな色の花々が咲く別荘に着いた時、ケイトは思い出した。ここのもう半分の所有権は、従兄のレイフが受け継いだんだわ。悪魔も同然だと母に嫌われている彼とはもう何年も会っていないが、噂によると、今は調査員として生計を立てているらしい。すばらしい別荘の中をさっそく見ようとして、ケイトは唖然とした。レイフがすでに住んでいたのだ。いったい、どうして。理由を問いただすケイトに、レイフは驚くべきことを告げた。ぼくは六歳の男の子を誘拐するためにここにいるんだ、と。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 楽園に住む悪魔
著作者等 Mansell, Joanna
竹本 祐子
マンセル ジョアンナ
書名ヨミ ラクエン ニ スム アクマ
書名別名 Rakuen ni sumu akuma
シリーズ名 ハーレクイン・ロマンス R1247
出版元 ハーレクイン
刊行年月 1996.5
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 4833512475
全国書誌番号
96062431
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想