潜水空母「轟天」の逆襲 : 日本南北戦争2 棄国の章

井上淳 著

津軽海峡を封鎖し北日本上陸軍の補給線の遮断に成功した南日本。だが、帰途に就く連合艦隊を待ち受けていたのは敵潜水空母「轟天」の攻撃だった。残存艦隊を喪ったのみならず、東京にも空爆の洗礼を受けた南は、山室首相が負傷。さらに米太平洋艦隊の出動中止が決定されるにいたり、最大の窮地に追い込まれてしまったのだ。しかし、一方で、北へ潜入していた特別工作チームは、帰港していた「轟天」強奪を敢行。同時に核兵器製造の秘密工場破壊作戦を開始しようとしていた。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 潜水空母「轟天」の逆襲 : 日本南北戦争2 棄国の章
著作者等 井上 淳
書名ヨミ センスイ クウボ ゴウテン ノ ギャクシュウ
シリーズ名 ケイブンシャノベルス
出版元 勁文社
刊行年月 1996.6
ページ数 319p
大きさ 18cm
ISBN 4766924576
全国書誌番号
96062239
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想