ショート・サーキット

佐伯一麦 著

6000Vの高圧盤の扉を曲げ、内部を無残に焼けただれさせる短絡事故(ショート・サーキット)による爆発。電気工として、毛細血管のように都市の隅々まで張り巡らされた電気配線を行うことで見えてくる都市の危うい「現在」。そしてそこで生きる幼子を抱えた五人の家族の父としての姿を描く中篇小説集。野間文芸新人賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ショート・サーキット
著作者等 佐伯 一麦
書名ヨミ ショート サーキット
書名別名 Shoto sakitto
シリーズ名 福武文庫
出版元 ベネッセコーポレーション
刊行年月 1996.4
ページ数 191p
大きさ 15cm
ISBN 4828857680
NCID BA49271119
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96062228
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想