屍海峡

西村寿行 著

東京のアパートで、日南化成の守衛が毒殺された。翌日の新聞で、現場に残された指紋から、瀬戸内で養殖業を営んでいる秋宗が容疑者と目されていることを知った公害省の調査官松前は愕然とした。犯行の二日前、秋宗が公害省に松前を訪ねてきたのだ。その時の秋宗は「青い、水を、持ってきた」とだけ言い、松前の顔をまともに見ることができないほど、気弱そうな男だった。その秋宗に人を殺すことができるのか。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 屍海峡
著作者等 西村 寿行
書名ヨミ シカバネ カイキョウ
シリーズ名 徳間文庫
出版元 徳間書店
刊行年月 1996.5
ページ数 376p
大きさ 16cm
ISBN 4198905061
全国書誌番号
96062222
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想