キャルス(CALS)がもたらす高度情報通信社会と建設産業

平岡成明 著

[目次]

  • 第1章 情報通信産業革命と建設産業
  • 第2章 CALSの起源と定義
  • 第3章 CALSの推進と効果
  • 第4章 CALSの標準・基準
  • 第5章 建設産業へCALSを導入するには
  • 第6章 建設産業のCALSの進め方
  • 第7章 21世紀初頭の建設産業

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キャルス(CALS)がもたらす高度情報通信社会と建設産業
著作者等 平岡 成明
書名ヨミ キャルス カルス ガ モタラス コウド ジョウホウ ツウシン シャカイ ト ケンセツ サンギョウ
書名別名 Kyarusu karusu ga motarasu kodo joho tsushin shakai to kensetsu sangyo
出版元 山海堂
刊行年月 1996.4
版表示 第2刷
ページ数 165p
大きさ 21cm
ISBN 4381009932
NCID BA33841648
BN14390394
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96061739
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想