べらんめぇ・お江戸ことばとその風土

横田貢 著

お江戸べらんめぇは、どこで見分ける。べらんめえことば、その陰に一体何があるのか。お江戸大衆ことばの奥に広がるものは、何てったって江戸の気質と風土だ。本書は、江戸べらんめぇの特色をまとめ、江戸べらんめぇの気質・風土を、江戸の後継ぎ東京下町・浅草を通して眺め回す。浅草北部、川端で生まれ育ち、今もそこに根を張る著者が、じかの体験・知識を繰りながらお江戸べらんめぇ学、東京下町浅草学を、深い郷土愛を込めて語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 べらんめぇことばミニ百科
  • 2 お江戸気質を大写しにする
  • 3 江戸べらんめぇの風土
  • 4 大川に沿って浅草裏手の町

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 べらんめぇ・お江戸ことばとその風土
著作者等 横田 貢
書名ヨミ ベランメェ オエド コトバ ト ソノ フウド
書名別名 Beranmee oedo kotoba to sono fudo
出版元 芦書房
刊行年月 1996.4
ページ数 247p
大きさ 20cm
ISBN 4755611164
NCID BN14720047
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96061631
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想