脳を究める : 脳研究最前線

立花隆 著

[目次]

  • 脳研究の現在
  • 小脳の謎を探る
  • 形を認識する仕組み
  • 嗅覚系研究にかかる期待
  • 触覚認識に不可欠なもの
  • ノックアウト・マウス
  • 受容体解明までの苦難とドラマ
  • 脳波・脳磁波で思考は見えるか
  • 思考のからくりに迫るPET研究
  • PETとMRI〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳を究める : 脳研究最前線
著作者等 立花 隆
書名ヨミ ノウ オ キワメル
書名別名 No o kiwameru
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1996.5
ページ数 249p
大きさ 22cm
ISBN 4022569662
NCID BN14179188
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96060243
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想