失業・半失業者が暮らせる制度の構築 : 雇用崩壊からの脱却

後藤道夫, 布川日佐史, 福祉国家構想研究会 編

高失業社会日本。その失業時保障の貧困を徹底批判。雇用保険の抜本改正と「求職者保障」の新設で"半失業"の大幅削減へ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 高失業社会の到来
  • 第1章 みえる失業・みえない失業-その歴史・現状と政策の課題
  • 第2章 漏れのない失業時保障
  • 補論1 ハローワークの現状と改編の課題
  • 補論2 雇用労働政策と公的扶助の交錯-ドイツの事例から
  • 第3章 失業時・勤労時の生活を支えるシステム-労働、居住、社会サービス、所得
  • 第4章 近年の半失業と失業時保障
  • 終章 社会保障のすき間の拡大を許さないために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 失業・半失業者が暮らせる制度の構築 : 雇用崩壊からの脱却
著作者等 布川 日佐史
後藤 道夫
福祉国家構想研究会
書名ヨミ シツギョウ ハンシツギョウシャ ガ クラセル セイド ノ コウチク : コヨウ ホウカイ カラ ノ ダッキャク
書名別名 Shitsugyo hanshitsugyosha ga kuraseru seido no kochiku
シリーズ名 シリーズ新福祉国家構想 3
出版元 大月書店
刊行年月 2013.4
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-272-36073-4
NCID BB12365289
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22240108
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想