特集 文化と発達 : 質的心理学研究  第12号

日本質的心理学会『質的心理学研究』編集委員会【編】

[目次]

  • 特集 文化と発達(地域国際交流の場におけるホストファミリーの異文化接触対応スタイル-自然発生的な文化学習類型の探索
  • バイリンガル児はどのように二言語で読書をするようになるのか-読書文化の世代間における伝達過程
  • 文化の本質的な曖昧さと実体性について-差の文化心理学の視点から文化を規定する)
  • 一般論文(地域社会における伝統の継承
  • 他者との関係の中で生成する「精神障害」経験と自己のありよう-精神障害者地域作業所での聞き取りから
  • 小学校の男性教師における低学年教育の経験-性分業とその教育実践上の問題 ほか)
  • BOOK REVIEW(喪失だけど喪失ではない?-喪失を問い直す視点(浮ヶ谷幸代(著)『病気だけど病気ではない-糖尿病とともに生きる生活世界』)
  • 喪失の悲しみとともに生きる(竹内正人(編著)、井上文子・井上修一・長谷川充子(著)『赤ちゃんの死へのまなざし-両親の体験談から学ぶ周産期のグリーフケア』)
  • 喪失への対峙と豊かな生への転換(若松英輔(著)『魂にふれる-大震災と、生きている死者』) ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 特集 文化と発達 : 質的心理学研究
著作者等 佐藤 達哉
南 博文
山田 洋子
日本質的心理学会「質的心理学研究」編集委員会
無藤 隆
麻生 武
日本質的心理学会『質的心理学研究』編集委員会
書名ヨミ トクシュウブンカトハッタツ : シツテキシンリガクケンキュウ : 12
巻冊次 第12号
出版元 日本質的心理学会;新曜社
刊行年月 2013.3.20
ページ数 219p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 978-4-7885-1331-0
NCID BA56853384
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想