ももクロの美学 : 〈わけのわからなさ〉の秘密

安西信一 著

アクロバティックなパフォーマンスで人気沸騰中の少女アイドル・ユニット「ももいろクローバーZ」。中年男性がライブで涙するなど、そのファン層はこれまでになく多岐にわたる。何がこれほどまでに心を揺さぶるのか。私たちはなぜそれに癒されるのか。みずからも熱烈なファンである50代の美学研究者が、その秘密に果敢に挑む。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 変幻自在のファンタジー
  • 第1章 エビぞり少女-身体という基軸
  • 第2章 Zコースター-歴史の高速ハイブリッド化
  • 第3章 変顔のフラガール-戦闘、近さ、ユモレスク
  • 第4章 ももクロと日本-救済としての少女
  • おわりに 新たなる壁=夢に向かって

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ももクロの美学 : 〈わけのわからなさ〉の秘密
著作者等 安西 信一
書名ヨミ モモクロ ノ ビガク : ワケ ノ ワカラナサ ノ ヒミツ
シリーズ名 廣済堂新書 029
出版元 廣済堂
刊行年月 2013.4
ページ数 271p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-331-51699-7
NCID BB12279110
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22235786
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想