資本主義の経済理論 : 法則と発展の原理論

鎌倉孝夫 著

著者の永年の研究・講義の経験をもとに、経済学原理の体系を詳細に解説。資本主義経済の法則と発展の基本的仕組みが明らかにされるとともに、補論を活用して現代経済の理論的解説を興味深く説く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序編 経済学原理の理解のために
  • 第1編 経済法則形成の形態的基礎-流通論
  • 第2編 経済法則確立の本質的根拠-生産論
  • 第3編 経済法則の現実的展開-分配論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 資本主義の経済理論 : 法則と発展の原理論
著作者等 鎌倉 孝夫
書名ヨミ シホン シュギ ノ ケイザイ リロン
書名別名 Shihon shugi no keizai riron
出版元 有斐閣
刊行年月 1996.3
ページ数 351p
大きさ 22cm
ISBN 4641067732
NCID BN14225274
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96060053
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想